8月15日〜17日
四国 瀬戸内に浮かぶ粟島に、りっぺ行く。
そう、ここはカビ母の実家。
あたり一面の海・うみ・ウミ・・・・・(^0^)


あれは7月の下旬のことだった。
りっぺはカビ母を粟島に誘ってみた。
「もしもし。今年のお盆休みに粟島行こ〜っ。」
ここ2年ほど行っていなかったので、りっぺは夏がやってくるとウズウズ状態だったのだ。
いつもは、カビゴンの運転で帰っていたんだけど、なんせお客様からのお問い合わせの嵐のため(?)
今年は、お留守番してもらうことに・・・(かわいそうなカビゴン。
りっぺがその分満喫してくるからね、ぐふっ)

14日に大阪入りしたりっぺ。
翌15日には、また新幹線に乗って岡山へ。
特急しおかぜ9号に乗り換えて、詫間入り。
そして、連絡船乗り場へ行く。
そこには、おじさん(カビ母の弟)のお友達(?)が自家用船でお迎えに来てくれていた。
実は、おじさんはクルーザーを所有しているのだが、調子がいつも悪い(T_T) 故障ばかりと言う噂が・・・
で、別の人が船を出してくれているってわけなんだぁ。
ザザーッ―――と波をたてながら進む(^^) おおっ、見えてきた。
相変わらず小さな島(^0^) おじさんの家は島の中でも一番見晴らしのいい高台にある。
急な坂道がいつも苦労の種だ。
なーんて、これも気に入っているひとつだったりもするんだけどね(^^)
親戚の皆さんへの挨拶を済ませ、ちょっぴり休憩。
でも、心ははやくも海に・・・(笑)う〜ん、やっぱりガマンできない(爆) 
っちゅーわけで、疲れも取れぬまま早速泳ぎに出掛ける。

泳げそうな所まで、車で連れて行ってもらう。
といっても、車で2・3分ほど(笑)
わー、相変わらず綺麗な海(^0^) 
わかるかなぁ、この写真で。
ずい分、潮が引いている。
そう、もう夕方になろうとしているんだから・・・。
数年ぶりの海に感激!波がザザーッとくるだけで、
「わぁ〜〜い」って感じで走り回っちゃう(笑)
泳いだあとは、潮が引いているから貝掘りしよっかな。
それとも、夜釣りにしよ〜かなぁ・・・
ワクワク・ドキドキだ(^0^)思いっきり遊びまわる。
そう、明日と言う日があるのにねっ・・・(笑)
おじさんが心配して迎えに来てくれたので、
今日のところはこれくらいにしておこっと(^^)
夕飯の支度をして(ちょっと手伝ったくらいとも言う (^^; )
なになに?みんなも釣りいくのぉ〜?もちろんりっぺも行くよぉ。
と言うわけで、夜釣りにLet's Go!!まだ潮が引いているから
釣れない、とりっぺ的判断をしてみんなよりゆっくり出掛ける。
やっぱり!!まだ誰も釣れてないじゃん。ほっほっほ。
でも、まだまだ潮が満ちてくるまでに時間が掛かりそう・・・。
だんだん、満ちてはくるものの当たりらしきものはさっぱりだ(T_T)
クラゲがいっぱい泳いでいる。
小さな魚の姿を発見!でも、釣れないな、きっと。
知らないおじさんがタコを網で獲ってくれた。
これが、この日の唯一の収穫となった(ToT)
粟島での二日目。
午前中は、おとなしく過ごす。(ウズウズ・・・爆)
お昼ご飯を食べて、即海へ!!(核爆)

今日行く浜はどこかなぁ・・・。
なんと、今日は船で移動(笑)島の中の岩場の間にある浜辺。
以前、おじさんのクルーザーで来たことがある場所だ(^0^)
水遊び、そして岩に引っ付いている貝捕り。(写真参照)
この貝は、小さいながらも超美味しい(^^)
みんなは、ジェットスキーをやったり
それぞれに楽しんでいるよう・・・。

りっぺは?・・・・・ふふっ、岩場に立ってチヌ狙い(のはず・・・)
カビ母も頑張っている(笑) りっぺも負けていられない q(^0^)p
くるのはクサフグばっかり、と嘆いているカビ母。まぁまぁ、楽しもうよぉ〜。
なんて、余裕をかましているかのように見せかけて、実はあせっているりっぺだったりもする(爆)
その岩場の下では、おじさんが素潜りしている。
「おーい、べらたくさんいるぞー」 ガ――ン(ToT) 
そんなこと言われたってぇ〜。
おじさんは、着実にサザエ・アワビを獲っている。
これは、帰ってからもちろんご馳走になったのだ(^0^)
獲れたては美味しすぎるぅ〜(ToT) 
そうそう、私達はと言えば・・・結局二人で、
クサフグ8匹。カビ母、ガシラ1匹。りっぺ、べラ1匹となった。
4時間半ほど遊びまわったせいで、超お疲れモード・・・。ヘロへロだぁ。
今日の夜釣りは、なし。
そして、三日目。
もう、帰るときとなってしまった(ToT) 
もっと、もっと遊びたぁ〜〜〜いっ!!
が、カビゴンが待っている。帰るとしよう・・・(T_T)
こうして、りっぺの短い夏休みが終わっていったのであった。



8月10日
りっぺ調子に乗って(^^)V またもや早朝フィッシングに!!

ちょっぴり先輩気分?!しかも、またまたむふふっ(^_^)って感じ


今回はあんまり早く出発しなくても・・・ってことで、AM6時集合!
メンバーは、前回と同じくチンパン、そしてバス釣り初めてというY君、
ちょっと調子にノリ気味のりっぺこの3人衆での釣行となったのだ。
果たして、チンプンカンプンの3人で大丈夫?!
りっぺは、ちょっと慣れてきたのもあって起きるのもちょっと遅め。
で、ちょっぴり待たせてしまい・・・すんまそん(T_T)
今回もチンパンの運転で野池へLet's Go!!
(まさか、また迷子にならないよねぇ・・・ちょっぴり不安)

おおーっ、無事到着(^^) ←当たり前?!(T_T)

チンパンは・・・Y君に手取り足取り教えてあげている。
相変わらず、親切だなぁ。
ふふっ、チャーンス!(^^)V
りっぺ、ひとり爆釣モード入るっきゃないぞっ!がんばるぞー、と意気込んだけど・・・
今回は、さっぱり当たりがない(ToT) 
なぜ?今がチャンスなのにぃー(意地悪りっぺ)
30分〜1時間くらいなかなか釣れないときを過ごす、
でっみんなちょっと無口になっちゃったりして・・・

そーしているうちに、りっぺHIT!!やったぜーっ、1番乗り(^^)/
超マメバスじゃんかぁ。 やっぱりね、でも・・・・・ぐふっ・・・うれしい(^^)V
この後、りっぺついに爆釣モード突入!でも相変わらずバラシも多い(ToT)
それ釣れ、やれ釣れ!!

そんなんしているうちに、チンパンにもHIT!!
さすが自称野池マスターチンパン恐るべし。
(ってほどのもんじゃないような・・・)

Y君、どうしてるかなぁ・・・まだ釣れないみたい。
なんとかして、釣らせて上げたいなぁ。
この気持ちはチンパンも、もちろん同じみたいで自分が釣れたルアーや
ワームをY君に付け替えてあげる。うぅ〜、がんばれ〜!
 
ついに、Y君に念願のHIT!と思いきや・・・なんと
ザリガニ!ビックリ!さらに驚くべき事実がこの
あと続くとは、このとき誰が想像できただろう(ToT)
「なんか、釣れたみたいっす」やったじゃん!
今度こそ・・・え゛〜〜〜っ?!また、ザリガニ?!
そして、またザリガニ・・・連続3ザリガニHIT!
という記録を作ってしまったY君。
きっと、この記録は誰にも抜かれる事はないだろう
・・・と確信したりっぺ。
いやはや、彼には驚かされっぱなしだ!

そしてまだつづく・・・

「わぁ〜っ、なんか釣れました!」喜び溢れるY君。
おおーっ、今度はなんというか・・・世界最小サイズ
の魚がぶら下がっているぢゃないか(^^)
「おめでとー」は、早かった(ToT)
なんと、今度はフナを釣ったのだった(T_T) 
どこまで引っ張るんだ(T_T)

いや、彼は真剣なんだからこんな事を言っちゃ―悪い・・・と思いつつも(ToT)
それでも、めげずに頑張るY君。 そうだ、諦めちゃ何も始まらないのサッ。
投げるんだ、投げつづけろ〜。
しばらく、沈黙の彼が 「また、魚釣れました〜」んんっ? ――――――――間違いないぞぉー!
今度こそ、本物のバス君だぁー!!(^0^)
よかったね、初バスGETおめでとー(^^)
一安心して、その後しばらくみんな思い思いに釣りをしたが、
当たりもなくなってきたので、AM9時半ごろ終了とした。       

釣果 りっぺ――――― 7匹 (^^)V (バラシ5匹 (ToT))
チンパン――――?匹
Y君 ――――― 1 匹 (ザリガニ 3匹 、フナ1匹)
みなさん、お疲れ様でした。りっぺは、とぉ〜っても楽しかったよん♪
また、行きましょうね。楽しみにしてまぁ〜す(^^)


8月5日
初めての早朝バスフィッフィング!清々しくまさに釣り日和(^^)
今回のりっぺはちょっと違うよ!おーっほっほっほ(^0^)



AM3:00に目覚ましを準備して、おやすみ〜。ちょっとだけど、寝ておかなくっちゃ!
なのに・・・1・2分前に目が覚めちゃった(笑) 目覚まし君活躍せず。
さぁ、おにぎりに虫除け・カメラにタックルと・・・準備OK!!
と思ったら、チンパン現る。なんてGOODタイミングなんだろっ(^^)
ちょうど、AM4:00だ。釣れていそうな場所をカビゴンに確認してチンパンに伝授する。
チンパン「あー、あそこね。わかった、わかった。行って釣りしたことあるわー」
「ほっ」よかったー(^^) 超方向音痴のりっぺはさっぱりわかんないから・・・。
ところが・・・油断大敵!!このチンパンって言う人は、案外いや十分曲者なんだ(ToT)
やっぱり、道を間違え、さらに迷いつづける・・・
今日、りっぺ釣りできるのかなぁ・・・不安(T_T)
何度、迷ったんだろう・・・目的地に着いたのはAM5:00ごろだった(ToT)

あ、見えてきた!やっと着いたんだね(ToT)
うぅ〜、それだけで、うれしいかも(ToT)

「ん?あれって、スナーフキンの車じゃない?」うっそ〜
まさか・・・。本物だった(爆)
待ち合わせたかのような出会いだった(^^)

彼は、フローター準備中。
そして、こっちを見て目がテン!わっはっは。
今日は、みんなガンバロうね(^^)
おおっ、清々しい。
こんな朝早くは気分がいいねぇ〜(^^)
チンパン曰く、「生命力を感じるぜ」だそうです。
りっぺは、早速TOPでスタート!!
(恒例ですね・・・爆)

しかし・・・水がとぉ〜っても濁っており、とても
お魚住めそうな水じゃない。
ちょっとずつ移動しながら、TOPを投げつづける
りっぺ。今日のTOPルアーは“ベビープロップ”

スナーフキンさんが、遠くでプカプカ浮いている
のが見える。気持ち良さそ〜っ。

ある場所に来たら、突然「ブルッ」という当たりらしきものを感じた。いるぞ〜。
そして、ルアーを追いかけてくるマメバスを目撃!!
「いいんだよ、食べて!朝ご飯だよぉ〜」と言いながら粘る。
でも、結局釣りあげることができなかった・・・。
りっぺの腕では、まだまだ見えバス君は釣れそうにない(ToT)
朝日が昇り、その後もがんばっては見たものの、全員ボウズ(ToT)
これは、もう移動しかないな!!ってわけで、3人揃って移動開始!!

今度こそ釣れるのぉ〜・・・?
でも、朝からの釣りっていうだけでなんだか楽しい(^^)

りっぺは、TOPから“ベビーシャット”に変更しちゃった。
このルアーって、いい感じだから好きなんだよね、なんて思っていたら・・・(ToT) 
まさかの根掛かりでロスト。なんてこったー。
ここでりっぺは、前日みかげさんに伝授(?)
していただいたダウンショットに変更。
琵琶湖に行った時「ビッグワン」さんところで買ったワームを付けて、地道な釣りに。
このゆっくりした釣りって、りっぺ苦手かも・・・(ToT) 
だんだんイライラ(T_T)

チンパンが、数投で、ヒ〜ット!!先こされたー、ってまぁ当たり前か・・・(笑)
この後も、ガンガン釣りまくるチンパン。
スナーフキンは・・・ずっとTOP ONLYだ。
なかなかやるなぁ。男のロマンなのか?が、TOPにはさっぱり(ToT)
出てもすぐバレちゃう(ToT) 何度もりっぺの目の前で。
なんでかなぁ〜?と思ったら、スナーフキンの竿の軟らかさといったら、
そりゃもうビックリよ。こりゃ、りっぺには使えない竿だー。

と・・・――― きたぁ〜〜〜りっぺにも(^0^) 
やっほ〜!!よ〜し、がんばれりっぺ。 
見えてきた、マメバス君だ。手元まで来て、りっぺ涙のバラシ(ToT)

マメバスが大爆釣中のチンパンの竿が大きく曲がった。 こりゃでかいぞー!!
きたきた!ナイスキャッチ・・・そこにはとってもかわいらしいマメバス君と大きなゴミ君が・・・。
ダブルキャッチだった(ToT) おめでとー・・・(爆)

りっぺバラシで、ちょっと落ち込みモード(T_T)
そこで、気分転換にりっぺルアーチェンジ!!
先月チンパンが、りっぺにプレゼントしてくれたルアーだ
(^^)うふふ。

その途端、りっぺにも釣れだした(^0^) 
わぁーい、わぁーい。
よく釣れるから、チンパンに
「このルアーって、なんていうやつ?」すると
「チンパンスペシャル」だと言う。
バカ言ってないで教えてよぉ〜!!すると、
意外な事実が・・・それは、チンパンが以前琵琶湖で
拾ってきたというルアーだった(爆)

まさか、拾ったルアーをプレゼント
されたとは思ってもみなかったよぉ(ToT)

でも、釣れてるからOKとしよう(^^)

最後まで、この「チンパンスペシャル」を使って釣りまくった(?)りっぺ(^^)
結局、15〜19センチを5匹も釣ってしまった(^0^) 
でも、バラシはもっと多く、10匹くらいやってしまったのさぁ〜(ToT) 
全部釣れてれいれば・・・。今日のTOP賞だったのに(笑)
みなさんには、マメかぁ・・・というサイズでも今のりっぺには、
釣れたことがトテツモナクうれしくてたまらなかったんだ。
でも、正直言うと、もう少し竿が曲がるくらいのが釣ってみたかったかも。(けっこう贅沢なりっぺ)
次回が待ち遠しくてならない(^^) 
これだから、釣りってやめられないんだよね(爆)
こうして、りっぺの2匹目GETは達成されたのであった。
めでたし、めでたし・・・。 



7月18日 
突然の釣行。でも・・・あらら、りっぺ元気がないのは、なぜ?

夕方、みかげ石さんが、遊びにきてくれた。んで、数分で釣り行くことに決定!!
急いで、みかげ石さんの車にタックルを乗せてしゅっぱーつ!!

場所は、近場という事で「入鹿池」だ。(カビゴンはお留守番決定)
前回も、前々回も・・・(続く)・・・釣れていない。
お魚は果たしているのだろうか・・・?チンパンさんがあまりにも釣れないから
『入鹿池のバスは絶滅した』なんてJOKE言ってたけど。
春先は、「絶好調!」という話をよく聞いたけど・・・。
もちろん、釣人もメチャ多く、車も止めれないくらいだった。
でも、今は・・・人がマバラ、と言うより遠くのあちこちに5人しかいない。
(おもわず、数えてしまった)
だれも、釣れてなさそう(^^) こういうときに釣れるとカッコいいんだよねー、
なんて思いながらキャスティング。
まずは、夕まずめ頃だし〜、と思いTOPでスタート。
みかげ石さんにTOPはやめた方がいいよ!と教えてもらったにもかかわらず、
言うことを聞かず我が道をゆくりっぺ。
いいお天気だし、夕方の入鹿池はあんまり暑くもない。
気分はサイコー、のはずが・・・当たりすらない。だんだんイライラしてくる。
ガマンがまん、もう少しTOPで・・・。
今までそれほど吹いていなかった風が、だんだん強くなってきた。うぅ〜〜〜(T_T)
やっぱりこれでは(TOPでは)ムリとりっぺも感じ取ったので、ワームに変更!
それからみかげ石さんにいろいろ質問をしたり、教わったりしながら釣りつづけた。

夕日がとってもきれい(^^) もう日が沈むんだなぁ。
明日も、いいお天気になりそうだなぁ

闇に包まれ始めたので、そろそろ終了だぁ。
今日もまた釣れなくってちょっぴり落ち込みモード。でも・・・
いろんなことを教えてもらったり、自分で感じ取ったりできたし、
収穫はあり!と言うことで「よし」としよう!もちろん、何も釣れていないので写真もなし(T_T)
はやく、2匹目に会いたいよ〜。
果たして、バス君に会える日は来るのだろうか・・・。
不安は募るばかり(T0T)





7月4日 
初ナイトチャレンジ!!ワクワク、でも、ドッキンドッキン。
おばけさん出ないでね・・・(ToT)

場所は超シブイ入鹿池。
ここって、釣れるのぉ〜?お魚っているのぉ〜?


今日は、みかげ石さん・チンパンさんと一緒にりっぺ初ナイト。お天気も上々(^^)
でも、おばけが出るで有名なスポットでもあるんだ。
どーか、出ませんように。
夕方6時ごろ飛魚丸を出発!
わぁ〜い、釣れるといいなぁ。というりっぺに水を差すように
「釣れる気がしない」と2人。「え゛〜〜〜っ、そんなぁー(ToT)」と、りっぺ。

ま、釣れなくてもいいや。
キャスティングの練習だけでもしたいから・・・。

PM:6:30ごろ入鹿池に到着。

よ〜し、がんばるぞー!!この時間、まずはTOPから
スタートしよっと。
「まずは、TOP」というのは、今のりっぺにとって当たり前!
となってしまっている。
無謀すぎると言う声が聞こえてきそう・・・(ToT)
「あー、なんか釣れちゃったよォ〜(^^)」
残念ながら、バスではなかったけど。

ベイトがいるってことは、バスもいるはず・・・。
みかげさんは、3〜4回ほどあたりがあった
みたいだけど・・・やっぱダメ、ダメ!
場所も移動してみたけど、そこでもダメ。

で、この後まったく当たりもなく・・・撤退。
全員ボウズでした(ToT)
この日唯一の収穫は、
蛍を見れたことかな(^^)



6月28日
琵琶湖に釣行。雨かと思ったけど、
晴れ女りっぺのパワーで釣り日和となりました。
さてさて、釣果はいかに?ちょっとお時間拝借・・・。

6月28日 PM4:00頃スタート

さて、まずどこに行こっかな・・・
りっぺでも釣れるとこがいいなぁ!で(?)木ノ浜に到着。
やる気満々?のポーズ。
でも、りっぺ木ノ浜の気分じゃないような・・・
「ビッグワンスペシャル」をつけてツネキチでねばって
みたけど・・・結局、移動開始!!
琵琶湖大橋のお米プラザ前に到着。
ここでも、ツネキチでガンバッテみよっと。

おや?りっぺのとこから見えるナイスガイが爆釣
してるぞ〜ダッシュ!!ダダダダダッ・・・(走る音)
りっぺ「見せて〜」ナイスガイ「今はTOPだよ」
う〜ん、爽やかッ(^^)即、TOPに交換。
がんばるんだ、りっぺ。(自分で励ます)

このナイスガイに聞かなかったら、りっぺは
未だ・・・だったはず。感謝(^^)
それから、30分くらいでりっぺにも・・・「がぼっ」
き・きた〜〜〜(^0^)
念願の初バス君『GET!』
にっこり笑って、「ハイ、ポーズ」(^^)37cmでした。
大満足よん。

HITルアー:ZEAL PRANK
掲示板にロジックと間違って書いてしまいました。
すんません。
さあ、まだまだこれから、もう1匹くらい・・・

あらら?向こうの方から5・6人竿をもって走って
くる・・・誰?きゃ〜〜〜、
小野プロに服部さんに・・・・・りっぺでも釣れてる
からって、いやはやなんとも・・・。
そう、手前にTELしているお方が小野俊郎プロ。
いつ見てもかっこいい〜(^^)
小野プロVSりっぺ(勝手に思ってる)
りっぺくらいTELしながらで十分さっ。
(と、言ったかどうか?)
服部さんもはりきって。
「ここからでは届かないなぁ」と言って、この後桟橋の上に。
そう、りっぺのお隣!りっぺドキドキッ(^^)

すっごく遠投されてました。が、時遅し・・・。
辺りは闇に包まれ始めてPM7:20ごろ皆さん終了!!!

帰り際に服部さん、落ちていたゴミにすかさず気づき、
拾って帰られました。流石!見習わなくっちゃ!

あ〜、楽しかった。